マニア・フェチ系動画も充実のDUGA

DUGA

A’sRing全部パック 無料サンプル動画

FANZA 格安セール開催中!   DXLIVE 人気のライブチャットサイトが無料でお試し体験可能!
■【おねだりシェアメイト】:刺激的なカレと同居生活シェアメイトとの生活は甘い誘惑の連続。――ふたりのカレとイケないコトしましょ?堺屋あゆみ(25歳)、ちょっとだけ男性が苦手な私立双葉学園の教員。以前から実家を出たいと考えていたあゆみは、「うちの部屋借りる?」という義理の兄・甲斐眞太郎の申し出を受け、彼が経営するシェアハウス『ペルシェ』に部屋を借りる事になった。「もう入居してるっていうふたりの同居人はどんな人なのかな?」期待に胸を膨らませ『ぺルシェ』のドアを開けたあゆみの目に飛び込んできたのは――「同居人って、全員男の人だったの?!」こうしてあゆみとふたりの彼との同居生活ははじまって……待ちうけるのは、甘い恋?ドロドロの愛情?トライアングルな関係?あなたが選ぶ同居人は誰と誰?選んだ彼でストーリーが変わるシェアメイト恋愛AVG!■【オルフレール】:首都アンゼルムから離れた小さな村…サンディッヒ主人公のクレア・アイシア(名前変更可)は両親と慎ましくも幸せに暮らしていた。長きに渡り絶対王政で国を繁栄させたアンゼリア。しかし、国王が突然病に倒れ、国内は混乱。アンゼリアは次第に乱れていった。そして、盗賊団が横行し、村を次々と襲撃するという事件が勃発する。今は穏やかなサンディッヒも例外ではなく、村の住民は怯えながら毎日を過ごしていた。そして、恐れていた悲劇が起こる……。ある日、盗賊団がサンディッヒを襲撃。クレアの自宅に侵入してきた盗賊は両親を殺害。クレアは盗賊に連れ去られようとしていた。命を失うことを覚悟したクレアだったが、1人の騎士がクレアを救った。その名はアデル・リード…リード家は国内でも有名な貴族であり、また代々騎士団を運営する家柄であった。若くして騎士団の団長を務めるアデルは、身寄りがないクレアを自分の屋敷のメイドとして迎え入れた。クレアは個性豊かなリード家の4兄弟に囲まれ、兄弟の専属のメイドとして生活することになった。果たしてクレアを待ちうける運命とは……!?■【円環のメモーリア】:遠い天の国の神様、私たち人間が生きるこの地上に棲まう神様。風火地水、自然に宿る神々。道具が変化したつくも神や、動物や人の魂が祀られて神となった魂。この国には太古の昔から、たくさんの神様がいる。そして今、この時代。私たち人間のすぐ傍には……私たちを護るために生まれた、新たな神様がいる。人類の叡智の結晶とも呼ばれる、人工神。私たち人間は、とうとう自らの手で神様をも作り上げてしまったのです。夏の暑さがまだ残る頃、生まれ育った白葵町に引っ越してきた主人公香月紗結(氏名変更可)と歳の離れた兄・香月湊(かつきみな)と「うっすらとだけど、町並みは覚えているような気がする……」懐かしい気持ちで町を歩く紗結。彼女は両親が亡くなったショックで過去の記憶が曖昧になってしまっていた。不安もあったが、優しい兄と支えあって生きていた紗結は、大切な今と未来を見据え、無理に過去の記憶を思い出すことはしていなかった。紗結が転入して1週間。この町にも学園にもすっかり馴染んできたある日。白葵学園に転校生がやってきた。彼は真っ先に紗結のもとに歩いてきて…「やっと会えた……。俺は花葵神社の『人工神』だ!俺の力を取り戻すためには、お前の失くした記憶が必要なんだ!頼む!一緒に探してくれ」自身を『人工神』だと名乗る不思議な青年香月蓮(かつきれん)は幼い頃に紗結と出会い、『紗結の記憶』と『蓮の神様としての力』を封印してしまったことを告げる。空白の記憶…失くしてしまった記憶のカケラを探す物語が今、始まる……。■【ふるえ、ゆらゆらと 上弦の章】:今は昔、安倍晴明という翁がおりました。その者、愛されるべき娘を守るため罪を重ねるのです。人と触れた瞬間、肌に痛みを感じる不思議な体質を持つ孤独な少女がおりました。彼女は夏休みを数日後に控えたある晩、平安時代へと時間移動してしまうのです。帝がおわす都。雅な世界と死の世界が折り重なる場所。都を彷徨う少女を拾うは柔らかな金色の髪をした少年でした。少年は言うのです。次の満月の夜、元の場所に還す、と。少女は返します。わかりました、と。他人事のような響きに少年は眉を顰めます。しかし、少女にとって少年の言うことが真実であろうと、気休めであろうとどちらでも良かったのです。元の時代に自分のことを案じる者は唯のひとりも存在しない、と思っているのですから。少年は少女の虚無的な性格に気付き命じました。「生きる屍」から「生きる者」に変われ、と。しかし、その変化こそが不幸の始まりでした。少女の抱く想いが愛する者を歪め、男たちの胸を狂気で満たしていくことになるのです。少女は大切な者を守るため、帰らなければなりません。今生の別れとわかっていても。全ては、愛する者を守るために。■【ふるえ、ゆらゆらと 下弦の章】:今は昔、安倍晴明という翁がおりました。その者、愛されるべき娘を守るため罪を重ねるのです。人と触れた瞬間、肌に痛みを感じる不思議な体質を持つ孤独な少女がおりました。彼女は夏休みを数日後に控えたある晩、平安時代へと時間移動してしまうのです。帝がおわす都。雅な世界と死の世界が折り重なる場所。都を彷徨う少女を拾うは柔らかな金色の髪をした少年でした。少年は言うのです。次の満月の夜、元の場所に還す、と。少女は返します。わかりました、と。他人事のような響きに少年は眉を顰めます。しかし、少女にとって少年の言うことが真実であろうと、気休めであろうとどちらでも良かったのです。元の時代に自分のことを案じる者は唯のひとりも存在しない、と思っているのですから。少年は少女の虚無的な性格に気付き命じました。「生きる屍」から「生きる者」に変われ、と。しかし、その変化こそが不幸の始まりでした。少女の抱く想いが愛する者を歪め、男たちの胸を狂気で満たしていくことになるのです。少女は大切な者を守るため、帰らなければなりません。今生の別れとわかっていても。全ては、愛する者を守るために。
総合ランキング:59,475
  マニア・フェチ系動画も充実のDUGA DUGA   XCITY 国内AVが定額で見放題!
(Visited 1 times, 1 visits today)